皆様、こんにちは!
ことのは、中小企業診断士の山下です。

 


「防災用ヘルメット」です。

事業継続計画(BCP)入門コースを策定した際、「防災用ヘルメット」を購入、常備しておくことを1つの課題として設定しました。

そして、、、長らく課題が達成されることなく放置されていました。

しかし、日本列島、東西南北、天変地異が起こっている状況を目の当たりにし、「買う!」ことを実践いたしました。計10個買いました。現在、弊社6名体制ですが、残り4つは来社なさったお客様や近隣事務所の方向けに、用意いたしました。

防災用ヘルメット」、耐用年数「5年」みたいです。中に貼られている緩衝材がダメになるのだと思います。もちろん、使わずに済むことを祈るまでですが、、、30年以内に70%という確率からして、いつかは使うことになるのだろうなと、、、その時を想像すると恐ろしいです。

皆さん、大地震が発生したら、まずは自らの命を守るためどう行動するか決めていますか。そして、大地震が落ち着いた後どう行動するか決めていますか。

大地震が起こった当初は、慌てふためき、落ち着いた判断・行動が難しい状況を強いられるでしょう。そんな時、皆が頼れる基準があれば、慌てていても安全を確保した行動がとれる可能性が高いです。

経産省の来年度予算でも、「大災害への強靭化」が掲げられています。「売上・利益目標」計画だけでなく、そこに「大災害への対策」も常にセットで考える、リスク対策も欠かさないようにしたいところです。

 


● 過去記事


BCP「事業継続計画(BCP)入門コースをやってみる」(No.27)
⇒ http://www.sr-kotonoha.or.jp/kotonoha/820/

BCP「事業継続計画(BCP)入門コースをやってみた」(No.29)
⇒ http://www.sr-kotonoha.or.jp/kotonoha/844/

BCP「事業継続計画(BCP)入門コースを思い出す」(No.32)
⇒ http://www.sr-kotonoha.or.jp/kotonoha/872/


 

中小企業診断士 山下典明



横浜・馬車道の社労士事務所「ことのは」
〒231-0002
神奈川県横浜市中区海岸通4丁目23 マリンビル3階309
TEL:045-264-8970
FAX:045-264-8971
E-mail:info@sr-kotonoha.or.jp
FaceBook:https://www.facebook.com/kotonoha.yokohama/
Twitter:https://twitter.com/sr_kotonoha