皆様こんにちは!
社会保険労務士法人「ことのは」
中小企業診断士の山下典明です。


  • 住民票」に記載がなく続柄が確認できない・・・
  • 戸籍謄本」を用意する

介護休業給付、高齢化が進むことで、手続き頻度は増すと思われます。その傾向が、弊社手続きにおいても、徐々に表れている気がします。

さて、両親の介護をする場合、同居していれば「住民票」の記載で「続柄」を確認することができます。よって手続きにおいては「住民票」を用意することで事足ります。

  • 住民票」に記載がなく「続柄」が確認できない・・・
  • 戸籍謄本」を用意する

しかし、両親が別居、特に遠方に住んでいる場合、「住民票」に記載されていないため、「続柄」を確認することができません。よって、この場合は「戸籍謄本」を用意することになります。

 

住民票」であれば、近隣の行政サービスを利用することで、すぐに取り寄せることができます。しかし、「戸籍謄本」の場合、登録が「出生地そのまま」「両親の住所」等、近隣の行政サービスが使えない場合が考えられます。その場合は「取り寄せ」が必要となるため、時間がかかります。

人事・総務部門としては、介護休業取得の申出があった際、「続柄」確認について説明を行い、「住民票」ないしは「戸籍謄本」の準備に触れておくと良いかと思います。

 

なお、昨今では、「戸籍謄本」のコンビニ交付が可能な場合もあります。

  • 自分のはできるのかは?

そんな時は、下記サイトで調べてみてください。
↓↓↓
コンビニ交付に関する情報(コンビニエンスストア等における証明書等の自動交付(コンビニ交付)ホームページ)

 

中小企業診断士 山下典明


○ 手続き代行サービス

まずは相談してみたい!」というご要望ございましたら、お気軽にご連絡いただければと思います(下記TEL、E-mail、又はお問い合わせフォームからお願いいたします)。



横浜・馬車道の社労士事務所「ことのは」
〒231-0002
神奈川県横浜市中区海岸通4丁目23 マリンビル3階309
TEL:045-264-8970
FAX:045-264-8971
E-mail:info@sr-kotonoha.or.jp
FaceBook:https://www.facebook.com/kotonoha.yokohama/
Twitter:https://twitter.com/sr_kotonoha