皆様こんにちは。
ことのは、中小企業診断士の山下典明です。

 

毎年12月頃から耳にするインフルエンザ
A型、B型、、、新型。。。

感染した当人は、発熱鼻水頭痛、どうにもならない容体に苛立ち、その容体が治まったとしてもウィルスが抜けるまで数日、外出や他人と会うことを控えなければなりまえん。
周囲の人も、感染しないよう注意が必要です。

引用元:厚生労働省 http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou01/dl/poster29.pdf


 先日のこと、室温24度にも関わらず寒い(悪寒)、頭が痛い、何かが変だなと思い、、、内科で念の為にチェックすると「インフルエンザB型」と診断されてしまいました。
事務所へ報告し、即刻自宅待機

 不幸中の幸いでしょうか、発熱はそこまで酷くならず、食欲もありました。発熱は初日と2日目だけ、3日目からは平熱。しかし、自宅の1室に1週間隔離されました。

 インフルエンザにも関わらず、以外と元気だったので、部屋の中に閉じこもっているのがとても辛かったです。そして、鼻水のせいでしょうか、味覚が全くなく、、、。不思議ですね、味が分からないと不味く感じる味覚。これは応えました。栄養を摂っているだけで、味わえない苦しさ。

 とはいえ、インフルエンザ休業中に仕事をバックアップしてくれた方々に感謝です。そして、隔離されいる間、食事等を用意してくれた家族に感謝です。

 もう二度とインフル感染したくないです。マスク装着、手洗い・うがいの徹底、今迄以上に高まったのは、言うまでもないですね。

中小企業診断士 山下典明


 
 横浜・馬車道の社労士事務所「ことのは」
 〒231-0002
  神奈川県横浜市中区海岸通4丁目23 マリンビル3階309
  TEL:045-264-8970
  FAX:045-264-8971
  E-mail:info@sr-kotonoha.or.jp
  FaceBook:https://www.facebook.com/kotonoha.yokohama/
  Twitter:https://twitter.com/sr_kotonoha