皆様こんにちは!
社会保険労務士法人「ことのは」
中小企業診断士の山下典明です。


  • AIArtificial Intelligence)
  • IoT Internet of Things)
  • BlockChain

2016年ダボス会議にて、「第4次産業革命」がテーマとして取り上げられました。

ところで、「第3次産業革命」は何か?それは「Internet」でした。1990年後半の話です。それから約20年が経過、「第4次産業革命」を迎えている真っただ中なのが、現在です。そして、「第4次産業革命」におけるキー要素となるのが「AIIoTBlockChain」、と言われています。

 

さて、縦軸「経営者の有無」横軸「労働者の有無」、このようなマトリクスを考えてみます。


1.左上象限「経営者いる・労働者いる」

現在の働き方は、この象限が圧倒的多数を占めるかと思います。


2.右上象限「経営者いる・労働者いない」

しかし、AIIoTといった科学技術革新に伴い、この象限が具現化されるときが迫っています。具体例でいえば、自動運転によるタクシーなどが該当するのではないでしょうか。


3.左下象限「経営者いない・労働者いる」

BlockChain技術を使った個人間やり取りが活発化することで、この象限に属する数も伸びることが予測されます(※BlockChainは、仮想通貨「ビットコン」に使われている技術ですが、その活用方法は仮想通貨にとどまらず、様々な分野で応用が可能といわれており、現在も研究が進んでいます)。


 

さて、上記2・3が具現化されると、世の中どうなるのでしょうか?


4.右下象限「経営者いない・労働者いない」

この時、果たしてヒトは何をしているのでしょうか?働かなくてよい?そうなった場合、多くの人にとって働く意味とは?どんな働き方?

まぁ、そうなったならば、何となく皆様にもイメージがあるかと思いますが、そのあたりを仲間と話しあってみると面白いかもしれませんね。


このようなテーマを手元において、最新の科学技術について触れる機会を設けることで、今後の働き方について考えるきっかけになるかもしれません。

 

中小企業診断士 山下典明



横浜・馬車道の社労士事務所「ことのは」
〒231-0002
神奈川県横浜市中区海岸通4丁目23 マリンビル3階309
TEL:045-264-8970
FAX:045-264-8971
E-mail:info@sr-kotonoha.or.jp
FaceBook:https://www.facebook.com/kotonoha.yokohama/
Twitter:https://twitter.com/sr_kotonoha