皆様こんにちは。
社会保険労務士法人ことのは
中小企業診断士の山下典明です。

 

弊社代表「飯田」の執筆記事、企業実務3月号に掲載していただきました。

題名は「シニア社員の力を引き出す労働条の設定」です。

人口オーナス期」を迎える、、、既に迎えている日本国、総務省統計局から公開されている資料をみても、その状況が一目瞭然です(平成30年現在、おおよそ、下記グラフが5歳上にズレた状況)。50歳以上が極端に増加しているこが判ります。


引用:総務省統計局「4 我が国の人口ピラミッド」 http://www.stat.go.jp/data/nihon/g0402.htm

50歳以上の「シニア社員」について、どのような働き方が力を引き出す設定なのかについて、今回の記事では綴っております。

 

 


  • シニアに向いている短時間勤務
  • 柔軟な働き方の導入が介護離職の防止につながる
  • 今後の待遇設定における留意点
  • 表:シニア活用に利用できる「特定求職者雇用開発助成金」の概要

ご興味ございましたら、是非、ご一読いただければと思います。

 

補足
「人口ボーナス期」
 若者の比率が高く、高齢者の比率が非常に少ない人口構造の状態
「人口オーナス期」
 働く人よりも支えられる人が多くなり、人口構成の変化が経済にとってマイナスに作用する状態

 

社会保険労務士法人ことのは 広報担当


 
 横浜・馬車道の社労士事務所「ことのは」
 〒231-0002
 神奈川県横浜市中区海岸通4丁目23 マリンビル3階309
 TEL:045-264-8970
 FAX:045-264-8971
 E-mail:info@sr-kotonoha.or.jp
 FaceBook:https://www.facebook.com/kotonoha.yokohama/
 Twitter:https://twitter.com/sr_kotonoha