サービス一覧

人事・労務アウトソーシング

労働保険・社会保険アウトソーシング

労働保険・社会保険アウトソーシング

日々生じる人事労務手続き、書面作成・役所対応・情報管理・労務相談・法改正・・・。ひとつひとつはこなせても、「何かが欠ける」「トータルバランスが保てない」「経営資源配分に悩む」等。アウトソーシング・サービスをご利用いただければ、このような悩み・ストレスが一掃されます。

労働保険・社会保険アウトソーシングの詳細へ
給与計算業務

給与計算業務

毎月必須となる給与計算処理、どの程度の経営資源(人・モノ・金・情報)を投入していますか。アウトソーシング・サービスをご利用いただければ、経営資源に対する選択肢が広がります。

給与計算業務の詳細へ
労働保険・社会保険アウトソーシング

労働保険・社会保険アウトソーシング

日々生じる人事労務手続き、書面作成・役所対応・情報管理・労務相談・法改正・・・。ひとつひとつはこなせても、「何かが欠ける」「トータルバランスが保てない」「経営資源配分に悩む」等。アウトソーシング・サービスをご利用いただければ、このような悩み・ストレスが一掃されます。

ご利用基準・簡易チェック

  • 人事・総務の人材が不足している
  • 労務相談対応に苦慮している
  • 各種手続き方法がわからない又は不安がある
  • 社員から手続きの進捗状況を問われることが多い
  • 助成金を活用したいが何をすればいいか分からない

効果・メリット

  1. 人事・総務部門を変動費化、固定費や管理コストを節減できる
  2. 時間的コストを節減、経営資源活用の選択肢が広がる
  3. 法改正やトレンドに応じた情報提供・アドバイス・提案を受けられる
  4. 的確なご案内、電子申請による迅速な手続き
  5. 助成金活用へ向けた体制整備ができる

ご提案

会社は創業後、成長・発展期を迎えるにあたり、売上だけでなく社員数も変化します。後者については、労働保険・社会保険等の手続きが生じます。これら以外にも、年に1度の労働保険年度更新・社会保険算定基礎届・36協定届、私傷病に関する社会保険給付や育児休業等、多くの手続き等が生じます。
当社のアウトソーシング・サービスは、上記のような幅広い手続きを対象としております。労使信頼関係の向上、人事労務手続きコストの大幅削減、コンプライアンス徹底など、生産性向上や会社成長にお役立ていただけるサービス内容となっておりますので、是非ともご検討いただければ幸いです。

ご依頼の流れ

  1. 1無料相談(初回)
    人事労務管理の現状をヒアリングしながら、問題・課題を抽出します。
  2. 2導入時
    御社の役所登録状況(ハローワークや年金事務所)を確認します。
  3. 3入退社の業務
    当社フォーマットで情報授受を行い、電子申請により手続きを行います。
  4. 4随時業務
    期日管理を当社にて実施、手続き時期を考慮したご案内をいたします。お客様からお預かりした情報をもとに、遅滞なく、迅速・正確な手続きを行います(年度更新・算定基礎届・36協定届など)。
  5. 5各種給付申請業務
    お客様からご連絡いただき次第、手続きフローや提出書類のご案内をいたします。期日管理を当社にて実施、お客様からお預かりした情報をもとに、遅滞なく、迅速・正確な手続きを行います(労働災害・通勤災害・私傷病・育児・介護など)。
  6. 6労務相談業務
    労働時間や有給休暇などの労務管理は、法律に依るところが多くあります。常日頃からお客様の人事労務に関与、労務管理の現状を把握することで、適正な労務管理・運用アドバイスを実施、労務トラブルが生じにくい社内体制整備をご支援させていただきます。
給与計算業務

給与計算業務

毎月必須となる給与計算処理、どの程度の経営資源(人・モノ・金・情報)を投入していますか。アウトソーシング・サービスをご利用いただければ、経営資源に対する選択肢が広がります。

ご利用基準・簡易チェック

  • 人事・総務の人材が不足している
  • 人数増加に伴い給与計算に費やす時間(コスト)が増加している
  • 法改正や保険料変更に伴う処理で非効率(コスト)が生じている
  • 賃金支払いが適正に行われているか分からない
  • 賃金台帳の保管ができていない(記入日から3年保管)

効果・メリット

  1. 人事・総務部門を変動費化、固定費や管理コストを節減できる
  2. 時間的コストを節減、経営資源活用の選択肢が広がる
  3. 法改正や保険料変更等の反映が、適正に行われる
  4. 賃金台帳を必要なときに閲覧できる
  5. 法改正やトレンドに応じた情報提供・アドバイス・提案を受けられる

ご提案

給与計算処理は、賃金を支給する上で不可欠な処理です。コア業務がどれだけ多忙を極めようとも、毎月決められた日に、賃金をミスなく遅滞なく支給しなければなりません。このためには、多くの知識と処理経験値が必要です。法改正や保険料率変更、会社方針や社員要望、そして時には行政指示を考慮しなければなりません。
当社の給与計算業務では、豊富な専門知識と給与計算実績をもとに、上記について適正に対応、時間厳守で迅速・正確な給与計算処理をすすめてまいります。労使信頼関係の向上、毎月生じる給与計算処理の大幅削減、コンプライアンス徹底など、生産性向上や会社成長にお役立ていただけるサービス内容となっておりますので、是非ともご検討いただければ幸いです。

ご依頼の流れ

  1. 1無料相談(初回)
    現在実施なさっている給与計算処理についてヒアリングしながら、アウトソーシング開始時のポイント事項を抽出します。
  2. 2導入(移行)時
    移行期間を調整の上、お客様と並行で給与計算処理を実施、処理結果に誤りがないことを相互に確認します。完全移行に際して、情報授受の取り決めを行います。
  3. 3給与計算
    導入(移行)時の取り決めに基づき、情報授受を実施、給与計算処理をすすめます。計算結果をお客様にご確認いただき、変更や問題があれば即時対応いたします。計算結果が確定した段階で、賃金台帳や給与明細等、納品させていただきます。