皆様、こんにちは!
社会保険労務士法人「ことのは」
中小企業診断士の山下です。


  • 給与支払報告書(年末調整)
  • 住民税異動届

 

今回は、住民税について、レアケース(?)かもしれませんが、通常と異なる手続きが発生するケースについて記載します。


【 条 件 】


  • 特別徴収
  • 平成29年10月、転入前(A)から転入先(B)へ引越し(住民票変更)
  • 転入先(B)は別の市区町村
  • 平成30年3月、グループ会社へ転籍
  • 特別徴収をグループ会社へ引き継ぎ

さて、冒頭に列挙した役所手続きが発生するのですが、それぞれどこへ提出すべきでしょうか。

 


● 給与支払報告書(年末調整確定後の処理)


  1. 転入先(B)へ提出。

 


  今回の注目ポイント!
● 住民税異動届転入前転入先2ヶ所へ提出!)


  1. 転入前(A)へ「住民税移動届」を提出
    ⇒特別徴収を担う会社の変更(平成29年分、残りの「住民税」)
  2. 転入先(B)へ「住民税異動届」を提出
    ⇒特別徴収を担う会社の変更(平成30年分6月~「住民税」)

 

【 要 注 意 】
 引越し先が異なる地区()の場合、上記2を忘れないようにしてください
 市区町村の間で連携が取られ、処理されることはないようです。
 なお、引越し先が同じ地区()であれば、上記1だけで手続きはOKです。

 


住民税納付


  1. 平成29年6月~30年5月分の「住民税
    ⇒ 転入前(A)へ納付
  2. 平成30年6月からの「住民税
    ⇒ 転入先(B)へ納付

 

【 要 注 意 】
 平成29年10月、引越しに伴い「住民票」は転入先(B)に異動していますが、平成29年度分「住民税」は、転入前(A)に納付し続けます。

 


 

以上、ご注意ください。

 

関連記事

 

中小企業診断士 山下典明


○ 給与計算アウトソーシング・サービス

自社でご対応予定の場合であっても、心配・不安な点がある、、、「まずは相談してみたい!」というご要望ございましたら、お気軽にご連絡いただければと思います(下記TEL、E-mail、又はお問い合わせフォームからお願いいたします)。



横浜・馬車道の社労士事務所「ことのは」
〒231-0002
神奈川県横浜市中区海岸通4丁目23 マリンビル3階309
TEL:045-264-8970
FAX:045-264-8971
E-mail:info@sr-kotonoha.or.jp
FaceBook:https://www.facebook.com/kotonoha.yokohama/
Twitter:https://twitter.com/sr_kotonoha