皆様こんにちは。
社会保険労務士法人ことのは
中小企業診断士の山下典明です。

 

この時期、「労働保険の申告」そして「社保の算定基礎届」、色々と実施しなければならない手続きがあります。

通常の「手続き」や「給与計算」はもちろん行いますので、バタバタとしています。
そんな状況でも上手にこなしていく、そんな働き方を目指しています。

さて、この時期そんな状況に朗報(?)です。

社保の算定基礎届」においては、毎年、ランダム抽出の上「算定調査」が行われていました。事業所に紙が届き、呼び出しをくらい、(7月~8月)炎天下の中、大量の資料を抱えて調査にのぞむ、というストロングスタイルです。

これが、今年度は「なし」とのこと、決定されました。

 

なお、より厳格な「総合調査」は、いつもどおり(?)実施されます。もしかすると、「算定調査」が実施されず手が空くので、「総合調査」の実施件数が増える可能性があります。「総合調査」となると「算定調査」以上に時間も労力も必要。場合によっては遡り納付が必要になることも、、、。

万が一「総合調査」になったならば、決して無視することなく、粛々と必要書類を準備していきましょう。突如、必要書類を見繕うなどすると、逆効果(※色々と怪しまれる・疑われる)になることもありますので、可能であれば「ありのまま」の姿が良いですね。



※実際の「総合調査」を知らせる書面(例)

 

中小企業診断士 山下典明



横浜・馬車道の社労士事務所「ことのは」
〒231-0002
神奈川県横浜市中区海岸通4丁目23 マリンビル3階309
TEL:045-264-8970
FAX:045-264-8971
E-mail:info@sr-kotonoha.or.jp
FaceBook:https://www.facebook.com/kotonoha.yokohama/
Twitter:https://twitter.com/sr_kotonoha