皆様こんにちは。
ことのは、中小企業診断士の山下典明です。

 

期日「7月10日」、算定基礎届の提出は、無事に完了したでしょうか。

年金事務所による審査完了する頃合い、事業所に「決定通知書」が届くかと思います。


例)決定通知書(電子公文書)


例)決定通知書(紙面公文書)

 

この「決定通知書」、記載内容をみると、「適用年月 H30.09」となっています。

これに基づき、決定された「標準報酬月額」を、9月又は10月給与計算反映することになります。

  • 翌月徴収 ⇒ 10月反映
  • 当月徴収 ⇒ 9月反映

そうすると、その間、約2ヵ月あくことになります。

反映については忘れないかもしれませんが、「決定通知書」は行方不明になりそうです。

 

反映時、「決定通知書大捜索とならぬようにしておきたいところです。


  • 重要書類としてバインダー等に保管
  • 紙面媒体「公文書」は電子化して所定フォルダに保管
  • 電子申請「公文書」も所定フォルダに保管

万が一、大捜索となり、、、
発見できなかった場合、、、
年金事務所顧問社労士などへなるべく早く連絡お願いいたします。

 

社会保険料は、年金事務所に登録されている「標準報酬月額」に基づきキッチリと所定口座から引き落とされます

そして


  • 本人負担分の徴収過剰 ⇒ 後日返金
  • 本人負担分の徴収不足 ⇒ 後日回収?会社負担?
  • 会社負担分の過不足  ⇒ 計上ミス(決算書・納税過不足)

等、本来不要な処理が発生します。

その他、
「助成金支給申請(生産性要件)」
「事前確定届出給与(所得税計算)」等、
様々な要素に影響を与え、
けっこうな後がかり工数発生します。

ご注意ください!

 


○ 人事・労務アウトソーシング・サービス

弊社では、人事労務に関する事務手手続きについて、アウトソーシング・サービスをご提供しております。自社でご対応予定の場合であっても、手続きをする前に、、、「まずは相談してみたい!」というご要望ございましたら、お気軽にご連絡いただければと思います(下記TEL、E-mail、又はお問い合わせフォームからお願いいたします)。


 

中小企業診断士 山下典明



横浜・馬車道の社労士事務所「ことのは」
〒231-0002
神奈川県横浜市中区海岸通4丁目23 マリンビル3階309
TEL:045-264-8970
FAX:045-264-8971
E-mail:info@sr-kotonoha.or.jp
FaceBook:https://www.facebook.com/kotonoha.yokohama/
Twitter:https://twitter.com/sr_kotonoha