皆様こんにちは。
ことのは、中小企業診断士の山下典明です。

 

過去3年間に不正受給
過去2年間に労働保険料滞納
これらに該当していなければ基本的には受給できます

助成金不支給ケースとして悩ましいのが、
上記表の3つ目「会社都合による退職」です。

思い当たる節はありませんか?

 例1「経営者と対立してクビ!
 例2「能力不足で辞めさせた!
 例3「懲戒処分で解雇!

止むを得ない事情であることがほとんどですが、
会社都合による退職」となった場合、
残念ながら、しばらくの間(半年)は不支給となります。

 

しかし、
雇用管理政策そして書式類整備されていないが故に、
ムダにこのような事象が生じていることも多いようです。

例えば、社内規程雇用契約書
これらが仮に存在したとしても内容に問題がある場合です。

初めてご相談に来られた方にヒアリングをすると、
少し見直せば大丈夫だったかも、、、」というケースが多く、
とても残念です。

 

たかが書類、されど書類。

業務実態法令準じた内容となっているか、
ご確認するところから初めてみてはいかがでしょうか。


※上記資料の備考は、実務経験に基づく内容です。

 

中小企業診断士 山下典明



横浜・馬車道の社労士事務所「ことのは」
〒231-0002
神奈川県横浜市中区海岸通4丁目23 マリンビル3階309
TEL:045-264-8970
FAX:045-264-8971
E-mail:info@sr-kotonoha.or.jp
FaceBook:https://www.facebook.com/kotonoha.yokohama/
Twitter:https://twitter.com/sr_kotonoha