皆様こんにちは。
ことのは、中小企業診断士の山下典明です。

 

助成金支給申請、
様々な添付資料を用意・提出、
長い審査期間を経て忘れた頃(?)に「支給決定通知書」が届きます。
手間暇かけた助成金、郵便物に「支給決定通知書」が埋もれてないでしょうか?

 

さて、受給した助成金、仕訳・計上をしなければなりません。
では、どうするのか?

例)

  借方 貸方
支給決定日 未収入金 雑収入
入 金 日 普通預金 未収入金

 

計上漏れがあると、過少申告加算税延滞税が課される場合があります。
ご注意ください

 

せっかく受給した助成金上手に運用・再投資したいところです。
貰いっ放しは勿体ない
収益を上げていくため、助成金を活用して何をするか?
事業主様はもちろんのこと、周囲の方(従業員・専門家)を巻き込んで検討なさることを、強くおススメいたします。

 

それと、、、助成金を活用する際は、「目的」を明確にしておきましょう!

ここが曖昧なケースが多いようです。

 

中小企業診断士 山下典明



横浜・馬車道の社労士事務所「ことのは」
〒231-0002
神奈川県横浜市中区海岸通4丁目23 マリンビル3階309
TEL:045-264-8970
FAX:045-264-8971
E-mail:info@sr-kotonoha.or.jp
FaceBook:https://www.facebook.com/kotonoha.yokohama/
Twitter:https://twitter.com/sr_kotonoha