皆様、こんにちは!
ことのは、中小企業診断士の山下です。


  • 平成31年度経済産業政策の重点、概算要求・税制改正要望について

なんとも難しいタイトルですが・・・

 


  1. 事業承継・再編・統合等による新陳代謝の促進
  2. 生産性向上働き方改革人手不足対策
  3. 地域の稼ぐ力の強化・インバウンドの拡大
  4. 災害からの復旧復興強靱化
  5. 経営の下支え、事業環境の整備

これらが重点課題として取り上げられており、これらを支援するための「補助金」等が予算化される模様です。

 

補助金、いくらもらえるの?」に注目が集まるのは仕方がないですが、、、


  • 1,000億円以上の税金を、これらの課題に投入するということを忘れてはならない。
  • これらの課題克服は国策であり、この流れに乗る・乗らないを一度は考えた方が良い。
  • 激甚災害への備えは、国策云々ではなく、各企業・個々人の自助努力が欠かせない。

と、個人的には思います。

 

また、何故このような国策が打ち出されているのか?その本質を知るためには、受け身の情報収集だけでなく、書店等へ自ら足を運び、自発的情報仕入れていくことが大切だと思います。「流れに乗る・乗らない」は、この作業なくして行えない気がします。そして、「この国を良くしたい」「安心して暮らしたい」「翻弄されたくない」「自分の生き方をコンロールしたい」ならば、必要不可欠な行動だと思います。

外部環境」を個人で変えることは難しいです。しかし、「外部環境」に対応していくことは個人でも可能であり、上手く乗りこなすことがポイントとなります。繰り返しになりますが、そのためには「外部環境」を「知る」ことが必須だと思います。そうすれば、「外部環境」を変えられるかもしれません。

いかがでしょうか。

 

【参考】経産省HP(平成31年度経済産業政策の重点、概算要求・税制改正要望について)


トップページ
 ⇒ http://www.meti.go.jp/main/yosangaisan/fy2019/

ポイント(計1ページ)
 ⇒ http://www.meti.go.jp/main/yosangaisan/fy2019/pdf/01_5.pdf

概要(計8ページ)
 ⇒ http://www.meti.go.jp/main/yosangaisan/fy2019/pdf/01_6.pdf


○ 助成金申請代行・コンサルティング サービス

自社でご対応予定の場合であっても、、、「まずは相談してみたい!」というご要望ございましたら、お気軽にご連絡いただければと思います(下記TEL、E-mail、又はお問い合わせフォームからお願いいたします)。


 

中小企業診断士 山下典明



横浜・馬車道の社労士事務所「ことのは」
〒231-0002
神奈川県横浜市中区海岸通4丁目23 マリンビル3階309
TEL:045-264-8970
FAX:045-264-8971
E-mail:info@sr-kotonoha.or.jp
FaceBook:https://www.facebook.com/kotonoha.yokohama/
Twitter:https://twitter.com/sr_kotonoha