皆様こんにちは!
社会保険労務士法人「ことのは」
中小企業診断士の山下典明です。


  • 代表「就任」⇒変更手続きが必要
  • 役員「新任」⇒変更手続きが必要
  • 役員「退任」⇒変更手続きが必要

代表取締役が交代となった場合、「労働保険は?雇用保険は?社会保険は?」など、普段手続きを行っているモノについては気になりますよね。だから、これらについては不備なく手続きを完了させている。

しかし、意外と多いのが、労働者派遣事業の変更届を提出していないケースです。キッチリと労働者派遣業務の管理をしていれば、手続きはいろいろあるものの、派遣元先でのやり取りで完結してしまう。よって、行政が絡まないことが多く、見落としガチ。

  • 代表「就任」⇒変更手続きが必要
  • 役員「新任」⇒変更手続きが必要
  • 役員「退任」⇒変更手続きが必要

基本的なところでは、上記3つに該当すれば、変更手続きが必要です。

もう少し込み入った話をしますと、役員絡みの手続きでは、「履歴書」「住民票」の添付を求められます。しかし、ケースによっては添付が不要な場合もあります。そのあたりを、以下に記しますので、参考にしていただければと思います。

では、「取締役 ⇒ 専務取締役」といった変更の場合、手続きは必要なのでしょうか?

これについては、法人登記簿謄本における「役員肩書」が、どうなっているかに依ります。社内での呼称が変わるだけで、法人登記簿謄本では「取締役」であれば、変更手続きは「不要」です。

 

中小企業診断士 山下典明


○ 手続き代行サービス

まずは相談してみたい!」というご要望ございましたら、お気軽にご連絡いただければと思います(下記TEL、E-mail、又はお問い合わせフォームからお願いいたします)。



横浜・馬車道の社労士事務所「ことのは」
〒231-0002
神奈川県横浜市中区海岸通4丁目23 マリンビル3階309
TEL:045-264-8970
FAX:045-264-8971
E-mail:info@sr-kotonoha.or.jp
FaceBook:https://www.facebook.com/kotonoha.yokohama/
Twitter:https://twitter.com/sr_kotonoha