皆様こんにちは!
社会保険労務士法人「ことのは」
中小企業診断士の山下典明です。


  • Microsoft Windows Defnder
  • 脅威からPCを守ってくれる
  • 守り過ぎてファイルが隔離や削除される

弊社では、常に電子データのバックアップを、社外に作成しています。よって、セキュリティソフトが誤って重要ファイルを削除したとしても、復元することが可能です。しかし、仮に電子データのバックアップが無かったり、もしくはバックアップサイクルが長かったりすると、復元は困難を極めます。

OSがWindowsのPC環境では「Microsoft Windows Defener」が標準搭載されていることが多く、これが巷に溢れる脅威からPCを守ってくれています。一方で、人間の免疫システムが過剰反応することで人を死に至らしめるように、「Microsoft Windows Deferder」が過剰反応することで必要なファイルを隔離や削除してしまうことがあるようです。

クラウドシステムを利用している場合は、電子データはベンダー側管理になりますので、上記のような事態が発生することは少ないと思います。しかし、自社でソフトウェアをインストールしたりデータ管理を行っている場合は、最悪の場合は電子データ全喪失が考えられます。

電子データが崩壊するのは、悪意のあるウィルス・クラッカー・大地震などの天変地異だけではありません。よかれと思って導入した対策ソフトやサービスが原因となることもあり得ます。バックアップという考え方・手法は、かなり昔からある方法ですが、万が一の際に役立つ手法です。

セキュリティ高度化も重要ですが、確実な方法で大切なデータを守ることも忘れないようにしなければなりませんね。

 

中小企業診断士 山下典明



横浜・馬車道の社労士事務所「ことのは」
〒231-0002
神奈川県横浜市中区海岸通4丁目23 マリンビル3階309
TEL:045-264-8970
FAX:045-264-8971
E-mail:info@sr-kotonoha.or.jp
FaceBook:https://www.facebook.com/kotonoha.yokohama/
Twitter:https://twitter.com/sr_kotonoha